Q&A

【質問】ルームスタイリスト・プロになると何ができるのですか?

2級と1級の認定講座を自主開催することができます。また、模様替えの相談業務「ルームスタイリングサービス」ができます。お客様のお宅を訪問して模様替えのアドバイスをするほか、ご要望があれば、買い物にも同行して、お客様の部屋づくりの相談相手になるサービスです。このサービスは相談時間でお客様から料金を頂きます。

今まで部屋づくりに関わる関連職種の方たちは工事を手配したり、モノを販売することでお金を頂くことが多かったですが、ルームスタイリストでは料金を分かりやすくするために時間制にしております。

【質問】ルームスタイリスト・プロとインテリアコーディネーターなどの仕事と何がちがいますか?

ルームスタイリスト・プロは、お客様の話をじっくり伺い、悩みの本質は何か問題を整理し(時として何が問題なのか当人が分かっていないこともよくあります)、その方にとってのステキ・心地よいを一緒に見つけながら、模様替えのアドバイスをします。ご要望があれば、家具店や雑貨店などへの買い物にも同行いたしますが、模様替えを楽しむ主役はあくまでもお客様。ルームスタイリスト・プロはそれをサポートする人で部屋を作ってあげる人ではありません。今まで部屋づくりに関わる関連職種の方たちは工事を手配したり、モノを販売することも含めてお金を頂くことが多かったと思われます。この場合、どこまでが相談料金でどこまでが工事や商品の料金か不明確で料金体制がわかりにくい欠点がありました。「何か工事をしたりモノを購入しないと相談できないのではないか」という不安から、今まで模様替えレベルのことでは気軽にプロに相談できなかったのではないかと思われます。

その問題をクリアにするためルームスタイリストでは料金を公明正大な時間制を導入しました。

【質問】この資格を取ったら仕事ができるのですか?

2級・1級も自分の部屋づくりに役立てるための資格です。仕事をするならルームスタリスト・プロまで取得していただく必要があります。

ただし、既に部屋づくりに関わる職種で仕事をされている方(インテリアコーディネーター、住宅メーカーの営業職、不動産業者、家具店、雑貨店にお勤めの方)が、仕事のスキルアップとして2級1級講座を受講され、資格を取得した場合、名刺や履歴書などに所有資格として「ルームスタイリスト1級」「ルームスタイリスト2級」と記載していただくことは問題ありません。

ルームスタイリストの肩書きで仕事をすることはルームスタイリスト・プロ取得者で、当法人にプロ登録している人しか認めておりません。

また、登録者には身分証明証としてルームスタイリスト・プロ認定カードを発行し、業務の際には身に着けることになっていいます。

【質問】一日の受講で資格がもらえるのは本当ですか?

2級と1級については一日6時間の講座を受講して最後にレポートを提出すれば資格取得となります。受講日を発効日とした認定証を後日1ヶ月~1ヶ月半後に郵送でお送りします。ただし、講座に1時間以上の遅刻や早退があった場合は認定できません。

また、プロ育成講座については、合計6日間の講座への出席や自宅学習など約4ヶ月にわたる研修ののち、認定試験を行い、その合格者をルームスタイリスト・プロとして認定します。

【質問】申し込んだあとのキャンセル可能ですか?その場合の受講料はどうなりますか?

キャンセルは可能です。納めていただいた受講料はキャンセル手数料を差し引いてお返ししますが、返金額やその方法は講座の主催者により異なります(法人本部主催講座と全国にいるルームスタイリスト・プロが主催する講座があるため)。各主催者のキャンセル規定をご確認ください。なお、法人本部のキャンセル規定はこちらをご覧ください。

【質問】ルームスタリイストは国家資格ですか?

国家資格でありません。一般社団法人 十人十色の部屋づくり推進会が認定する民間資格です。

【質問】インテリアの仕事の経験がなくても受講できますか?内容についていけるか心配です。

2級と1級は自分の部屋づくりに役立てるための講座です。

2級は15歳以上の方なら受講していただけます。(1級、プロ育成講座になるとその下位資格を取得していることが条件になります)

実際に今まで高校1年生から上は70代の方まで受講いただいています。関連する仕事の経験のある人とそうでない方の比率は半々ですが、一般の方を対象にした講座ですので難しい専門用語は使わず、講義ばかりでなく、体験ワークを盛り込んだカリキュラムになっていますのでご安心ください。受講者からは「一日あっという間でとても楽しかった」という声が多数寄せられています(詳しくは受講者の声をご覧ください)。

【質問】自分のセンスに自信がありません、受講して本当にセンスアップできますか?

みなさん、ステキな部屋にしたい、居心地のよい部屋がいいといいますが、あなたにとってのステキ・心地よい部屋はどんな部屋ですか?と聞かれ、すぐ応えられる方はほとんどいません。部屋づくりがうまく行かない原因は、知識不足よりも自分のステキ・心地よいが良くわかっていなことにある場合が多いです。

このようにセンスアップには自分の好みを把握することが不可欠です。好みをまだ把握できていない人がいても好みのない人はいません。講座の中では自分の好みに気づくための各種ワークをふんだんに盛り込んでいます。ワークを通して自分の好みに気づけ、他の受講者互いに作ったものを見るなかで、人との違いから自分を改めて知ることができるのがこの講座の特徴です。

誰でもセンスの種はあります。ルームスタイリスト認定講座ではセンスの種をあなたの中から探して磨く方法をお伝えします。