【質問】ルームスタイリスト・プロとインテリアコーディネーターなどの仕事と何がちがいますか?

ルームスタイリスト・プロは、お客様の話をじっくり伺い、悩みの本質は何か問題を整理し(時として何が問題なのか当人が分かっていないこともよくあります)、その方にとってのステキ・心地よいを一緒に見つけながら、模様替えのアドバイスをします。ご要望があれば、家具店や雑貨店などへの買い物にも同行いたしますが、模様替えを楽しむ主役はあくまでもお客様。ルームスタイリスト・プロはそれをサポートする人で部屋を作ってあげる人ではありません。今まで部屋づくりに関わる関連職種の方たちは工事を手配したり、モノを販売することも含めてお金を頂くことが多かったと思われます。この場合、どこまでが相談料金でどこまでが工事や商品の料金か不明確で料金体制がわかりにくい欠点がありました。「何か工事をしたりモノを購入しないと相談できないのではないか」という不安から、今まで模様替えレベルのことでは気軽にプロに相談できなかったのではないかと思われます。

その問題をクリアにするためルームスタイリストでは料金を公明正大な時間制を導入しました。